1. HOME
  2. javascript
  3. setIntervalとsetTimeoutの違いは何?

setIntervalとsetTimeoutの違いは何?

setInterval

指定時間ごとに処理を実行する。

JavaScript

一定の時間ごとに処理をするというのが大きな特徴。

setTimeout

setTimeoutの書式

JavaScript

待ち時間のあとに、functionを実行する。

setTimeoutの中のfunctionに()がついていないのは、もし()をつけてしまうと、
setTimeoutが実行される前にfunction()がなんども実行されて実行の上限に達してしまうから。

function()と()をつけるとその場で関数を実行するという意味になる。

JavaScript

関数を定義してから関数を実行する。前処理が終わってから処理が実行される。
最後にtimer();の記載がないと、最初のfunction timer();〜
は関数を定義しただけだから実行しなければいけない。

他のカテゴリーの記事をみる