1. HOME
  2. wordpress
  3. get_posts()について

get_posts()について

サブループを作るときに、WP_query()とget_posts()がある。
WP_Queryとget_posts()の違いは、配列で渡されるか、オブジェクトとして扱われるかというもの。
今回の記事では、get_posts()を使ったループの作り方を解説していきます。

get_posts()を使ってサブループを作ろう

PHP

これで、各記事のデータをオブジェクトで得ることができる。

これに追加して、タクソノミーパラメーターカスタムフィールドパラメーターの詳細も設定することができる。

get_posts()で’tax_query’を使ってタクソノミーパラメーターを設定する方法

PHP

get_posts()で’meta_query’を使ってカスタムフィールドパラメーターを設定する方法

PHP

これは”フィールド名”が”recommend”というフィールドに
“フィールドタイプ”が”真/偽”の
“真”が選ばれたとき。
というカスタムフィールド。

meta_queryは複数条件を満たしたときのような設定もすることができる。

PHP

こうやると、”recommend”と”resister”双方で”真”のものだけを選んでくることができる。

では、このようにforeachで配列にした値をどのように出力していけば良いのでしょうか。

get_posts()で取得したオブジェクトを出力する方法

参考URL

get_posts/WordPress私的マニュアル

他のカテゴリーの記事をみる